ライデン大学東京事務所

= 春の特別講座 2017 =
オランダ研究者を一堂に会したシンポジウムと講演会

本年度「春の特別講座」は、これからオランダ研究に進もうとしている学生を対象にした“シンポジウムと講演会”として下記のとおり開催いたします。学生のみならず研究者/専門家ならびに一般の方も参加できますので、参加を希望される方は5月末日頃までにご連絡ください。当日のご案内などを別途ご連絡いたします。

─シンポジウムと懇談会─

平成29 (2017) 年6月30日 (金) 13:00–19:00

13:00-13:30 「東西海上交流の起源」 ─オランダと海国日本の黎明─

小暮実徳(天理大学文学部准教授)

The Origins of East-West Maritime Relations – The long-standing Dutch-Japanese relationship and the dawn of Japan's sea power in the late Tokugawa-era.

Dr. Minori KOGURE Associate professor at Tenri University

14:00-14:30 「オランダ史研究のナショナリズム」

大西吉之(富山大学経済学部准教授)

Nationalism in Dutch historical science.

Mr.Yoshiyuki ONISHI Associate professor of Economics at University of Toyama.

14:30-15:00 「オランダにおける自己決定権とその限界」 ─安楽死の問題を契機として─

平野美紀 (香川大学法学部教授)

The right to self-determination in the Netherlands: the surroundings of the decision-making process regarding the end of life including euthanasia

Ms. Miki HIRANO Professor (Criminal Law, Criminal Policy, and Medical Law) at the Faculty of Law, Kagawa University.

15:30-16:00 「DeltaplanからDeltaprogrammaへ」 ─オランダ治水行政における確率とリスク─

中澤聡(東邦大学非常勤講師)

From Deltaplan to Deltaprogramma: The Role of Risk and Probability in the Dutch Water Management Policy

Mr. Satoshi NAKAZAWA, Lecturer at Toho University

16:00-16:30 「オランダ・先進デモクラシーの抱えるアイロニー」

水島治郎(千葉大学法政経学部教授)

Advanced democracy and its enemies within: The case of the Netherlands

Dr. Jiro MIZUSHIMA, Professor, Faculty of Law, Politics and Economics, Chiba University

16:30-17:00  質疑応答+ディスカッション

17:00-19:00  懇談会

―講演会―

平成29 (2017) 年7月1日 (土)  13:00–17:00

13:00-14:30 『チューリップバブル』 大西吉之(富山大学経済学部准教授)

『Tulip mania』  Mr.Yoshiyuki ONISHI Associate professor of Economics at University of Toyama.

15:00-16:30 『17世紀オランダ美術概説』 高野明子(慶應義塾大学)

『An Introduction of 17th century Dutch Art.』  Ms. Akiko TAKANO, Keio University.

会 場ライデン大学東京事務所内会議室
定 員40名程度  * 参会者多数の場合には先着順になります。
費 用資料代ほか 5,000円 * 当日会場でお支払いください

お問合わせ / 受講申込み

ライデン大学東京事務所
104-0061東京都中央区銀座一丁目25-3 京橋プラザビル3階
Leiden University Office Tokyo
Kyobashi Plaza Bldg.3F, 25-3, Ginza 1-chome, Chuo-ku, Tokyo. 104-0061
Tel 03-5524-3133   Fax 03-5524-3120
e-mail info@luot.jp / leiden-tokyo1@minos.ocn.ne.jp

過去の特別講座

−秋の特別講座2016− 開催のご案内

平成28 (2016) 年9月16日 (金) 14:00-15:30  16:00-17:30

平成28 (2016) 年9月17日 (土) 13:30-15:00  15:30-17:00

『偉大なオランダ人たち』 ―人物オランダ史―

(1)独立戦争と黄金世紀の偉人

(2)19世紀と20世紀の偉人

桜田美津夫(就実大学人文科学部教)

『Grote Nederlanders』

(1)Grote Nederlanders in de Nederlandse Opstand en in de Gouden Eeuw

(2)Grote Nederlanders in de 19de en de 20ste eeuw

Mitsuo SAKURADA Professor, Department of Comprehensive History at Shujitsu University

11月19日 (土) 13:30-15:00  15:30-17:00

11月20日 (日) 11:00-12:30  13:30-15:00

オランダの教育の自由をめぐる「揺らぎ」-乳幼児のケアと教育の在り方を中心にー

松浦真理(京都華頂大学現代家政学部准教授)

The Fluctuanting situation of Freedom of Education in the Netherlands : with a focus on Early Childhood Education and Care

Mari MATSUURA Associate Professor, Faculty of Contemporary Home Economics at Kyoto Kacho University

-秋の特別講座2015- 開催のご案内

平成27 (2015) 年11月21日 (土) 13:30-17:00

オランダ建築の20世紀を考える (1)

モダニズム建築のもうひとつの相貌 —建築家マルト・スタムと「バウエン」という構想—

矢代眞己 (日本大学短期大学部 建築・生活デザイン学科教授)

平成27 (2015) 年12月19日 (土) 13:30-17:00

オランダ建築の20世紀を考える (2)

オランダのハウジング百年史 —多様と統一の共存をめざした多元的な試みの軌跡—

矢代眞己 (日本大学短期大学部 建築・生活デザイン学科教授

Aspects of the 20th Century Architecture in the Netherlands

(1) The Another Face of the Modernist Architecture. -Mart Stam and His Vision of the 20th Century Architecture-

(2) A Century of Adventure ; Dutch Social Housing - In Search of “Unity in Diversity” -

Dr. Masaki YASHIRO Professor of Dept. of Architecture & Living Design at Nihon University Junior College

-春の特別講座2015- 開催のご案内

平成27 (2015) 年5月1日 (金) 17:00-20:30 5月2日 (土) 13:00-15:00

現代オランダ政治概説:

水島治郎 (千葉大学法政経学部教授)

5月1日 (金) 現代オランダ政治概説:包摂と排除のオランダモデル

5月2日 (土) オランダ政治における国王・都市・マイノリティ

(1)Introduction to Contemporary Politics in the Netherlands:The "Dutch Model" and the Logic of Inclusion and exclusion.

(2) The King, the City and the Minorities:Some Aspects of the Politics in the Netherlands

Dr. Jiro MIZUSHIMA, Professor, Faculty of Law, Politics and Economics Chiba University

平成27 (2015) 年5月12日 (火) 14:00-17:30 5月13日 (水) 10:30-12:00

「組み合わせの技法」
-オランダにおけるワーク・ライフ・バランス政策と人々の実践-

中谷文美 (岡山大学大学院社会文化科学研究科教授)

Art of combination: Work-life balance policies and people's life choices in the Netherlands

Ayami NAKATANI,D.Phil. Professor (Anthropology) Graduate School of Humanities and Social Sciences Okayama University

平成27 (2015) 年6月6日 (土) 14:00-17:30 6月7日 (日) 14:00-16:00

治水に見るオランダ

中澤聡 (東京大学特任研究員)

6月6日 (土) オランダ人技師と日本における治水の近代化とオランダにおける伝統的治水組織の発展

6月7日 (日) 治水の近代化とその功罪

Waterschap and Waterstaat: The Historical Development of the Dutch Water Management System

Mr.Satoshi NAKAZAWA, Project Researcher at the University of Tokyo

-秋の特別講座2014- 開催のご案内

平成26 (2014) 年10月10日 (金) 13:30-17:00

オランダの戦後補償 旧東西両インドをめぐる現状

吉田信 (福岡女子大学国際文理学部准教授)

Claims for Reparation against the Netherlands: Cases of the East and the West Indies compared

Mr.Makoto YOSHIDA Associate Professor at the Fukuoka Women’s University

平成26 (2014) 年10月11日 (土) 13:30-17:00

18世紀後期のオランダ社会「イメージの力:教会救貧の自己認識」

大西吉之 (富山大学准教授)

The Power of Image; Self-assessment by Ecclesiastical Poor Relief in the late 18th Century

Mr.Yoshiyuki ONISHI Associate professor of Economics at University of Toyama.

平成26 (2014) 年10月12日 (日) 13:30-17:00

オランダ史概観ならびにペリー来航と幕末外交

小暮実徳 (天理大学准教授)

General History of the Netherlands and International relations in Asia after U.S. Commodore M.C. Perry’s expedition to Japan.

Dr. Minori KOGURE Associate professor at Tenri University

平成26 (2014) 年11月24日 (月) 13:30-17:00

法的視座からのオランダの終末期医療-安楽死とその周辺事情-

平野美紀 (香川大学教授)

Euthanasia and its surroundings from the legal viewpoint

Ms.Miki HIRANO Professor (Criminal Law, Criminal Policy, and Medical Law) at the Faculty of Law, Kagawa University.

平成26 (2014) 年11月25日 (火) 11:00-14:30

「ゲルマン人の文字文化について」-北ヨーロッパを中心に-

河崎靖 (京都大学人間・環境学研究科教授)

Runes around the North Sea and on the Continent

Mr. Yasushi KAWASAKI Professor of Human and Environmental studies at Kyoto University